ダブルポイント Part2 

昨日の続きでダブルポイントの調整方法です。

まずはドエルアングルの調整です。
ドエルアングルについては以前このブログでご紹介していますので、そちらを見てください。
http://diewerke.blog87.fc2.com/blog-date-20070127.html
ここです。

さてドエルアングルも普通にに計ってしまうと両方のポイントの合計しか表示されません。
片方が大きくもう片方が小さくても合計が規定値になり得るのです。
ではどうすれば・・そうですね、片方の接点に紙などを入れて閉じないようにしてやって、片側ずつ調整してやればいいのです。
dp-4

規定値の約半分のアングルを両方のポイントで差がないようにしてやれば、ほぼ合うはずです。
ちなみにこのエンジンでは合計で40度ぐらいでしょう。
dp-3
このディストリビューターには調整用の変心スクリューがついているので、意外と調整しやすいです。
dp-2
ドエルアングルテスターをお持ちでなければ、ポイントギャップを0.3mmぐらいにしてください。あくまでも目安なのでご納得の上でですが・・

次は二つのポイントのタイミング調整です。
この調整は最低タイミングライトがないと調整できませんが、サーキットテスターでポイントの導通を見ながらクランクをゆっくり回して、接点が離れた瞬間のタイミングを見る方法もあります。
ちょっとややこしいですか?

次へ進みます。
タイミングライトを使用しての調整です。
エンジンを始動して通常ののイグニションタイミングを確認します。
このときタイミングライトのピックアップは1番に繋ぎますね。

このエンジンの点火順序は 1-5-3-6-2-4 なので、もう一つのポイントのタイミングを確認できるのは6番になりますから、6番でもう一度タイミングを点検します。
このタイミングに差があればサブ側のポイントの位置を調整し、タイミングを同じにしてやればOKです。

ポイントの交換がこんなに面倒な作業になってしまいます。
メンテナンスには根気が必要なのですね。
頑張らねば・・(^_^;

[ 2007/04/04 20:48 ] W112 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

werke


オールドメルセデスの
ファクトリー

http://werke.jp

ブログランキング

FC2ブログランキング

クリックお願いします。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
カウンター