W113パワーウインド 

メルセデスベンツW113をパワーウインドに改造します。
この車にはパワーウインドの設定が無いので、改造しかありません。
内張りの外側に弁当箱のようなモーターを取り付けるのが簡単ですが、今回はドア内に埋めこみました。

まずレギュレーターのギヤ部を取り外します。
window-2 window-3

手巻きハンドルのシャフトを外します。
リベットで取り付けてあるのでドリルで頭を削り取ります。
window-4 window-8

今度はギヤ(ピニオン)のカバーを切り取ります。
モーターのピニオンの径が大きいのでこのままだと付けられません。
window-5 window-6
これはグラインダー等で切るしかありません。
window-10
こんな状態になるようにモーターを固定します。
モーターの固定が非常に大変でした。溶接して肉厚を増したりしなければ強度が足りません。

悪戦苦闘のすえ、取り付け完了。
window-9

残るは配線とスイッチですが、スイッチング回路には写真のリレーを使います。
もちろんMADE IN JAPAN(^^)v
window-11
電源は意外と電流が大きいのでヒューズボックスから直接取り出します。

最後にスイッチ。
オリジナルを考えるなら目立たない方がいいと思ったので、小さなスイッチを選びました。
window-1


元の手回しハンドルをダミーで付けておこうと考えています。
出来栄えはまた次回に(^^)/


[ 2007/03/05 21:36 ] W113 | TB(0) | CM(4)
マイスタさん、こんばんわ。

いつもブログを読ませていただいておりますが、ただただ感心することばかりです。
仕事とはいえプロ意識を感じます。
これからも頑張ってください。
[ 2007/03/05 23:58 ] ひとやすみ [ 編集 ]
ひとやすみさん
いつも見ていただいて有難うございます。
そんなに褒めていただいたら、ボロが出たときのショックが大きくなりそうで怖いです。
[ 2007/03/06 21:09 ] WERKE [ 編集 ]
きれいに装着してくださりありがとうございます!モーターもよくドア内部に干渉せず収まりましたね!!おそれいりました。
[ 2007/03/07 06:53 ] コージW113 [ 編集 ]
自分の車にもいつかは取り付けたいと思ってNetで汎用PWキットの情報を集めているのですが、素人には国内で入手できる物はなかなかみつけられません。(唯一見つけたのは”弁当箱”でした)
10年以上前のことですが、VDO製のキットがあって国内でも入手可能だったのですが現在は売られていないようです。
海外のものですとイタリア製の物が2,3ありましたが、モーターからベルトやフレキシブル・シャフトを介してクランクを廻すもので、ここで紹介されているものとは少しちがうのかな?
W113にPWを取り付けた経験のある、ある工場の人に聴いた話ですと「W113は窓のシールがきつくて取り付けた当初はうまく作動するけれども、時間を経ると不具合が出てくることがあるので苦労している。」ということでした。
普段は見ることのできないドア内部の写真など興味深く拝見しました。
[ 2007/03/07 20:30 ] レンナルト [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

werke


オールドメルセデスの
ファクトリー

http://werke.jp

ブログランキング

FC2ブログランキング

クリックお願いします。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
カウンター