サンドブラスター 

昨日に引き続き車をきれいにする方法のお話です。

今日はサンドブラスターをちょっと紹介します。
sand-1

昨日は水を噴射して洗浄する方法でしたが、これは細かい砂を噴射して汚れを落とすものです。
エアーガンに砂を混ぜて噴射しますが、砂の力はすごく汚れを落とすだけではなく金属の錆なども落とししまいます。
落とすというより削り取るという表現が正しいでしょう。
一ヶ所に集中して噴射すると金属でも簡単に削ってしまいます。
ノズルの先を細くしてやれば文字が彫れますから、石碑の文字などにこれを利用しているものもありますね。

さて今日もサンドブラスターの威力を画像でご紹介します。
これはインテークマニホールドです。
通常の洗浄液で一生懸命磨いてもなかなか落ちてくれない汚れでが、ご覧の通り。
sand-9 sand-8

エアークリーナーのカバーをやってみました。
sand-10 sand-2

sand-4 sand-3

錆びていたツールです。
sand-7 sand-6

もっと汚いものはないかと探したんですが、こんなものぐらいしか見つかりませんでしたが・・
sand-11 sand-5


残念ながら艶のあるものは梨地になってしまうので使えませんが、エンジン関係では問題ないでしょう。
せっかくオーバーホールするんでしたら仕上がりはきれいな方がいいですよね(^^)v
[ 2007/02/19 20:57 ] 簡単整備 | TB(0) | CM(1)
僕も実家に自作のサンドブラスターがあるのですが、コンプレッサーの馬力が1.5馬力しかないうえ、すぐに埃で覗き窓が曇ってしまって効率が悪いのです。うちのW113もキレイキレイにしてくださいね♪
[ 2007/02/20 00:57 ] コージW113 [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

werke


オールドメルセデスの
ファクトリー

http://werke.jp

ブログランキング

FC2ブログランキング

クリックお願いします。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
カウンター