スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

スチーム洗浄 

ボディは洗車すればきれいになりますが、エンジンルームや下回りはどうやってきれいにしてますか?

僕たちはスチームと呼んでいますが、水を勢いよく噴射するいわゆる高圧洗浄機を使えば簡単です。
車屋さんでよく使われている業務用のものは、50℃~80℃ぐらいのお湯を噴射して油汚れなどをよく落とせるようにしてありますから、スチームと呼ぶようになったんですね。
もちろん冷水でも結構きれいになりますから、試してみてください。
最近では家庭用のものも安く売られていますし、コイン洗車場なんかの高圧洗浄機もありますね。
steam

エンジンルーム内を洗浄してはダメ!というのをよく耳にしますが、確かにお勧めする行為ではないでしょう。
エンジンルーム内の機器のほとんどは一応水がかかってもいいように被服されていますから、例外を除きあまり水を掛けないようにすれば大丈夫です。
電子機器にはできるだけ直接水をかけないようにしなければなりません。
例えばイグニションモジュールなどですね。
steam-12
これは190Eのモジュールです。
あとイグニション関係の部品はやはり水を嫌います。

但しメルセデスのW111,W108,W109の3.5L-V8エンジンの分はスチーム洗浄はしないでください。
3.5-2
この車にはラジエター横にエンジンコンピューターが付いていて防水ができていないことがよくあります。
3.5
コンピューターに水が入ってしまうと携帯電話と同じように壊れてしまいます。
もしどうしてもということなら、コンピューターを取り外してください。この分は簡単に取り外せます。

洗浄前と洗浄後をご紹介しますね。
エンジンルーム
steam-14 steam-13

steam-7 steam-4

ウォッシャータンク
steam-10 steam-3

タペットカバー付近
steam-8 steam-5

steam-11 steam-6

フロントフェンダー内側
steam-9 steam-2

どうですか、きれいになるでしょう。
フェンダー内の泥を落とすとさすがに気持ちいいですね。
まだ寒い日が続きますから、風邪などひかないよう気をつけてください。(^o^)/~
[ 2007/02/18 20:54 ] 簡単整備 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

werke


オールドメルセデスの
ファクトリー

http://werke.jp

ブログランキング

FC2ブログランキング

クリックお願いします。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。