ブレーキについて 

今日はブレーキについてちょっと豆知識です。

乗り物だけに限らずブレーキというものを考えるといろいろなものがありますね。
機械的なものはご存知のように摩擦により熱エネルギーに換えるもの、
電気的には誘導電流により電気エネルギーに換えるもの、パラシュートやファンのように流体的なものもありますね。
そういえば新しいメルセデスのSLRなんかはリヤにエアブレーキが付きました。
SLR

ここではもちろん車のブレーキをちょっと紹介します。
むかしむかしの馬車のような車輪に板を擦りつけて・・なんてものは無視しますね。
今の車のブレーキのほとんどはサイド(駐車)ブレーキは除きドラムブレーキかディスクブレーキになっています。

ドラムブレーキは車に採用されているほとんどが内拡式で筒状のドラムの内側からブレーキライニングを押し広げることで回転を抑えます。
durum-2 durum
ドラムブレーキのメリットは軽量であること、またその構造から比較的コストが安いということです。
デメリットはドラム内部に熱がこもり放熱しにくいためパーコレーションを起こしやすい。

ディスクブレーキは円盤状のディスクプレートの両側からライニングで挟み込むことで回転を抑えます。
diskbrake
メリットはブレーキ全体が外気に触れているため放熱しやすい。
デメリットは大きな制動力が必要な場合に重量が重くなり、コストが高くなる。

両ブレーキ共その他多くの特徴があるので、車種によって使い分けられています。
ここまでは常識的なことなので皆さんご存知でしょう。

では大切なブレーキフルード(ブレーキオイル)についてお話したいのですが、今日がもうすぐ終わりそうなのでまた次回にします。
バレンタインなのにこんな時刻になってしまいました・・・
特に予定はないのですけど、さみしいもんですね(-_-)

明日は加藤氏のよもやま話の予定です。(^^)v




[ 2007/02/14 23:44 ] ちょっとお話 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

werke


オールドメルセデスの
ファクトリー

http://werke.jp

ブログランキング

FC2ブログランキング

クリックお願いします。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
カウンター