スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ブレーメン・クラッシックモーターショウ 

ドイツより渡邊です。
今日は先日行ってきましたブレーメンのクラッシックモーターショウの報告です。

bremen


今回行ってきましたクラッシックモーターショウブレーメンは他のドイツの都市で催される大きなオールドタイマーのモーターショウと比べると規模的には小さいですが、ドイツ車やドイツの会社やショップだけではなくヨーロッパ各国からの出展者もありなかなかの盛況でした。

ドイツで行われる他のクラッシックモーターショウもそうですが、ここブレーメンのモーターショウでも車の展示、販売、部品市、アクセサリー、モデルカー、カタログ専門店、車専門ブックショップなどオールドタイマーに関わるさまざまな会社やショップが出展しています。

前半に入ったホールは車両販売の会社が立ち並ぶもので、今回はアメ車、イギリス車、ドイツ車などを中心にバランスよく出展されていました。

356_1.jpg mercedes.jpg porsche.jpg



個人的にはマツダのRX7オーナーズクラブがあったのが少し嬉しかったりしましたが、それ以外には日本車を扱う出展はありませんでした。
ドイツやヨーロッパにおける日本車のイメージがそのまま反映されているようです。

さて、WERKEのお目当てのメルセデスベンツでは、今回、W123がかなり多く出展されていた事や、R107専門ブースが目に付きました。
数年前までは出品車両も少なく隅のほうでなんとか仲間に入れてもらっているという感覚でしたが、
今回のクラッシックモーターショウブレーメンではR107やW123もオールドタイマーに完全に仲間入りなんだな~と改めて思わされました。


r107_2.jpg r107.jpg



数ホール車両展示の光景が続いた後、いよいよパーツ販売のホール登場です。

parts_2.jpg parts_3.jpg parts.jpg




ここで部品探しのワンポイントです。
ポルシェ、ベンツなどのパーツ専門ショップでは比較的に値段が高く、ドイツ車全般を扱っているパーツショップなどが狙い目になります。

なぜかというと、ベンツ専門のショップはやはり相場などを良く研究しており、どのような部品がどのくらいの価値があるかのか良く知っているからです。
ポルシェの場合ですと例えば356のパーツはまずポルシェ専門のパーツショップに行くのではなく、
最初にVWのパーツショップやドイツ車全般に扱っているショップを探します。
そうした方が安く購入できる可能性が高いからです。

今回のお目当てのパーツの一つにポルシェ356PreAシリーズのBOSCHのヘッドライトがありました。
会場をなんどもなんどもぐるぐると廻り、やっとの思いでついに発見!
結局ドイツ車全般を扱っているパーツショップで購入したのですが、ポルシェパーツ専門ショップで販売していた価格の約5分の1の価格で購入できました。

こんなショッピングを数回繰り返し入場から6時間後、さすがに体力の限界を感じモーターショウ会場を後にしたのですが、他のもっと大きなモーターショウ(例えば来月シュトゥットガルトで催されるモーターショウ)ではさらに気力と体力と時間が必要になります。

ところで、今回のモーターショウで一番びっくりした商品は、ポルシェ917のカタログでした。
少し高級には作られているもの、どこにでもありそうな普通のカタログで
なんと販売価格は約20万円!!
知らない人が見ればただの古い小さな冊子なんですが。。。。。

ポルシェファンの奥深さを改めて思い知らされました。

以上、ドイツより渡邊がお送りしました。


さて、WERKEからのお知らせです。
WERKEファーストイベントの無料点検もおかげさまで残り後5台となりました。
リフトアップをしお客様と一緒に愛車を点検いたしますので、
ご希望の方はWERKEまでお早めにご連絡ください。


[ 2007/02/04 20:15 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

werke


オールドメルセデスの
ファクトリー

http://werke.jp

ブログランキング

FC2ブログランキング

クリックお願いします。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。