バッテリーについて 

今日はバッテリーについてちょっと豆知識です。

車に付けられているバッテリーは鉛バッテリーが一般的です。
製造コストが安く比較的大きな電流を流すことができるからですね。
最近のハイブリッド車などにはもっとすごいバッテリーが搭載されていますが、ここでは鉛バッテリーのお話をしたいと思います。

鉛バッテリーの原理は・・・お話しても眠くなるだけですので簡単に説明すると、鉛の持っている電子を硫酸と反応させて移動させるというものです。
battery
この写真はおなじみメルセデス純正の100アンペアのバッテリーです。
僕たちが取扱うのはほとんどがDIN規格のもので日本車用のJIS規格のものとの大きな違いは、写真のようにターミナルがバッテーリ上面より上に出ていません。取り付けも下部の突起の部分で固定するようになっています。
表示方法は複雑なので詳しくは説明できませんが、一般的には5ケタで表示されており左から2番目と3番目で容量を表しています。
例えば「55559」だと55Ah、「56818」だと68Ah、「60038」だと100Ahということになります。

ここで容量について少しご説明します。
バッテリー容量とはフル充電されたバッテリーからどれだけの電力量が取り出せるかを決められた規則で計測したものです。
単位はAh(アンペアアワー)一定の電流を何時間出せるかということです。
DIN規格とJIS規格では計測方法が違います。

DIN規格では20時間率といって20時間放電させて電圧が10.5Vになる電流値を測ります。
分かりやすくDIN100Ahのバッテリーで説明すると、100Ah÷20時間=5アンペアになりますから・・
5アンペアの電流を20時間流すと電圧が10.5ボルトまで下がるということです。

JIS規格は5時間率を用いてますから同じ100Ahだと・・
20アンペアの電流を5時間流すと10.5Vまで下がるということですね。
同じ100Ahのバッテリーでも条件が厳しいJIS規格のバッテリーの方が、能力は高いということになるでしょう。

さて、皆さんはこんな計算をしたことはありませんか?
100Ahのような大きなバッテリーは旧車にはあまり使われてないので、ここでは一般的な60Ahのバッテリーが付いている車で考えてみます。

よくあるルームランプの消し忘れを考えてみます。
ルームランプは最低でも10W(ワット)はあります。
電流にすると0.84Aほど・・ほぼ1アンペアの電流ですから、60Ahのバッテリーだと単純に60時間は大丈夫ですね(^^)・・・丸二日とちょっと・・・・二日ぐらいならエンジンはかかるハズ・・・

気をつけてください!これは大間違いです。
車のバッテリーが一番能力を出さなければならないのはエンジン始動の時なんです。
始動時には一気に300Aほどの大電流が必要です。
端子間電圧が10.5Vに近くなったバッテリーではヘッドライト程度の小さな電流は問題ありませんが、始動時の大きな電流は出してくれません。
バッテリーの能力によりますが、容量の半分ほど消費してしまうとエンジンの始動は怪しくなってきます。
よくお客様から「セルが回らない。バッテリーは大丈夫みたい、ヘッドライトは点くから・・」ということを聞きますが、まさしくこれがその状態ですね。

夜間や渋滞、特に夏は電気の消費量が増えます。
車でもできるだけ節電してフル充電の状態を保つようにすれば、バッテリーの寿命も長くなり安心です。
信号待ちや渋滞ではライトを消しましょうね。
[ 2007/01/30 18:40 ] ちょっとお話 | TB(1) | CM(5)
これは私の悩んでいる問題です。
私の遊び車は年間1000km~2000Kmしか動かしません。冬の間は走行はしませんので6ヶ月間は動かない状態です。コードをバッテリーからはずすという処置を以前していましたが、今年はそれを忘れてバッテリーが空っぽになっていると思います。たぶん新しいバッテリーを購入する事になるのですが、その様な、たまにしか動かさない車、半年ぐらいまったく動かない車、車庫にコンセントがない駐車場の場合バッテリーの問題が必ず出てくると思います。車を使用しない期間自宅でバッテリーを充電しておく方法や、最適な保管方法を教えていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。
[ 2007/01/30 19:27 ] あけちゃん [ 編集 ]
あけちゃん
いつも有難うございます。

バッテリーの中にはニッカドのように完全に放電させることによって性能を維持するディープサイクルのようなものもありますが、通常は完全放電させると構造的に元に戻りにくいことが多いようです。
鉛バッテリーの中にはセパレータという平たい網状のものが何層もあってそれに細かい粒状の鉛が塗り込まれている構造です。
バッテリーの劣化は充放電をする度に鉛が化学反応して違う物質になることで、鉛が剥がれ落ちたり不活性になってしまうことによるものです。

じゃあどうすればいいか。
バッテリーは取り外した状態で使用しないでも少しずつ自己放電してしまいます。
基本的にはフル充電の状態を維持してやれば寿命は長くなりますから、使用しない間でも定期的に弱い電流で充電してやるのが一番です。
使用しない時は車から取り外して家庭用の小さな充電器で週に1回程度1~2時間ほど充電してやれば充分です。
このとき充電中に端子間電圧が14Vを超えないように気をつけてやったほうがいいでしょう。
[ 2007/01/30 20:13 ] WERKE [ 編集 ]
今後やってみます。ありがとうございました。
[ 2007/01/30 20:24 ] あけちゃん [ 編集 ]
今、WERKEから帰ってきました。
いつも拝読しております。

そういえば、小型の充電器が余ってます。
なぜ余っているかというと日本じゃこのままでは使えないからです。
そうなんです、ドイツ製でコンセントの形状が全くちがうんです。
ある買い物をした時にオマケでくっついてきたんです。
何か良い使い道ありませんか?
だぶん、無理矢理コンセントに接続しても6Vの充電しかつかえそうにないですね、日本の家庭のコンセントじゃ。
200V入力みたいなんです。
[ 2007/02/01 20:43 ] KAZ' [ 編集 ]
家庭用のブレーカのところには3相の電源がきてると思いますがその両端を取れば200Vを取ることができます。
形状の違うコンセントをつけてやれば使えるのではないでしょうか。
ただし、個人でやると法に触れるかもしれませんので、電気屋さんにお願いするのが懸命かな。。。
[ 2007/02/01 20:53 ] WERKE [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://diewerke.blog87.fc2.com/tb.php/32-3ea1ed4a

JIS日本工業規格(にほんこうぎょうきかく、Japanese Industrial Standards)は、工業標準化法に基づき、日本工業標準調査会の答申を受けて、主務大臣が制定する工業標準であり、日本の国家標準の一つである。JIS(ジス)またはJIS規格(ジスきかく)と通
[2007/05/23 11:48] もえかのブログ
プロフィール

werke


オールドメルセデスの
ファクトリー

http://werke.jp

ブログランキング

FC2ブログランキング

クリックお願いします。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
カウンター