電気式ゼンマイ時計 

オールドメルセデスではおなじみのゼンマイ時計のお話です。

90830-1
これはメルセデスW108 280Sです。

この時代の時計にはゼンマイ式とクォーツ式と2種類あります。

90830-6
こちらはクォーツ式。
Quarz-Zeit 「クォーツ-時」とドイツ語で表示されていますね。

90830-2
そしてこちらがゼンマイ式。
この時計の特徴は耳を澄ますとコチコチと時を刻む音が聞こえます。
そして時々、カシャっとゼンマイを巻く音が聞こえることがあります。
オーナーの方は気が付いているんではないですか^^

ゼンマイが解けてきたときに、ゼンマイを巻く電気を流す接点がこの写真。
90830-3

少しずつ接点が近づいていきます。
90830-4 90830-5

当たり前のことですが、この接点も徐々に焼損します。
そしていつかは時計が止まってしまうんですね。

今回は動かなかった時計の接点を磨いて復活させました^^
ずっと何年も時を刻んでくれますように・・・と願って。

Youtubeに動画をUPしてます。

接点は画面の中央。
ゆっくり閉じていくのが見えますね。
[ 2009/08/30 21:36 ] 電気・電装 | TB(0) | CM(2)
あの音ってコレだったんですね!

定期的に「カシャ」と鳴るので何かと思ってましたw
それにしても音の鳴る間隔が短いのは・・・そろそろ壊れる?(笑)

涼しくなってきたら入庫させます~~~(ベルト交換等)
[ 2009/09/01 19:18 ] seraphco [ 編集 ]
seraphcoさん。

時計の音をご存知ない方も多いでしょうね。
間隔は測ってはいませんが、2分前後でしょうか・・・

お待ちしてます^^
[ 2009/09/01 20:23 ] WERKE [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

werke


オールドメルセデスの
ファクトリー

http://werke.jp

ブログランキング

FC2ブログランキング

クリックお願いします。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
カウンター