スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

牽引について 

今日もお問い合わせいただいた内容がすごく大事なことでしたので、ここでご紹介したいと思います。

お問い合わせの内容は
-----------------------------------------------------------------------------
牽引時の注意点

以前お不動様になってしまってJAFを呼んだところ、その場では直らずにいつもの工場に持ち込むことになりました。
そのJAFの人は後部にレッカー器具を積んだトラックに乗ってきていたのですが、「ライトがこのタイプ(多分、縦目という意味)のベンツは牽引するなと言われているので積載車を呼びます。」と言われました。
何でも牽引してATが損傷したとかで問題になったことがあったということでした。
別の機会にお世話になったJAFの人にそのことを話したら「別に牽引しても大丈夫ですよ。」とも言われたことがあります。

オーナーズ・マニュアルには「牽引は50km/h以下で。長距離の場合はリアアクスルの所でプロペラシャフトのフランジを外す。」と書かれています。
最初の人の話を聞いてからJAFのお世話になるときは最初から「積載車でお願いします。」と言っておりますが牽引時の注意点がありましたらお教え頂けないでしょうか?
-----------------------------------------------------------------------------

故障などで車両を牽引しなければならなくなった時に気をつけなければならない事についてですね。

牽引に関してはオートショップなどにも牽引ロープが販売されていますし、普段見かけることもあり以外に簡単に考えられていると思いますが、お問い合わせのように注意しなければミッションを壊してしまうかもしれないので注意が必要です。

日本車のことはあまり知らないので確かではありませんが、日本車のオートマチック車は基本的に牽引はできない構造になってるはずです。
一度オーナーズマニュアルでお確かめください。

牽引ができない理由は、ほとんどのATミッションはエンジンが回転しているときにだけ油圧が発生し、ミッションのシフトチェンジなどと同時にミッション内部の潤滑を行っているのですが、エンジンが回転していない状況で車両を牽引すると、タイヤの回転がミッション内部まで回転させてしまい当然潤滑されず焼付くことになってしまうのです。
ただし数10メートルの少しの移動などはほぼ問題ありません。

ここでお問い合わせにあった”JAFの人にそのことを話したら「別に牽引しても大丈夫ですよ。」”の答え・・・よくご存知の方ですね。
そうなんです。メルセデスはある時期まで牽引することができるオートマミッションを採用しています。

メルセデスのオーナーズマニュアルに牽引に関して下のような記述があります。
80902-1
120kmもの長い距離を牽引しても大丈夫なんですね。

このすばらしいシステムを持つメルセデスのATミッションには、エンジンが止まっている時にだけプロペラシャフトからの回転で油圧を発生する二つめのポンプが取り付けられているからです。
牽引することによって油圧が発生し、エンジンが回転している時と同じ状況にするので長い距離の牽引が可能なんですね。


このセカンダリポンプのお陰で、もう一つ嬉しい機能。
バッテリーが弱い時やセルモーターの故障などの時に使う、いわゆるエンジンの押し掛けが可能なんです。

これもオーナーズマニュアルに記載されています。
80902-2
この方法は便利でよく利用します。

それでもセカンダリポンプは万能ではありません。
もっと長い距離を牽引する時やミッション自体の故障で動かなくなった場合は、プロペラシャフトなどを取外して回転が伝わらないようにしなければなりません。
そんな場合は積載して移動させるのがいいでしょうね。


このセカンダリポンプは1962年のATミッションの導入時から取り付けられていたようですが、カタログ等で調べてみるとすべてのATミッションに取り付けられているのではなく、オプション的な部分があるようなので、それぞれ確認していただいた方が安心ですね。
確認の方法はちょっと危険ですが押し掛けの方法を交通量の少ない広い道路でやってみるのがいいでしょう。
40km/hほどでミッションを「N」にしてイグニションをOFFにしてエンジンを切り、再びイグニションをONにしてからミッションを「D」または「2」にしてエンジンが再始動すればセカンダリポンプが機能しているということですね。
ミッションの形式で722.0~722.4まではほぼ取り付けられています。


でもこんなに便利な機能なのに・・・残念なことなんですが、1992年以降の生産分、形式722.5、シリーズ番号で3652931以降のミッションからセカンダリポンプは廃止されています。
メーカー曰く、「時代は変わってロードサービスも牽引することはなくなった」とのことで廃止になったとか・・・

写真もなく、長い説明にお付き合いいただいて、ほんとお疲れさまでした^^:

[ 2008/09/02 21:09 ] 問い合わせ | TB(0) | CM(3)
ヴェルケまで結構距離があるのでレッカー100キロまで無料のチューリッヒに保険を変更しました。
いつ止まっても安心です。
[ 2008/09/05 00:15 ] @gawa [ 編集 ]
@gawaさん

100キロとはすごいですね!
いつでも来てくださ~い。
[ 2008/09/05 19:52 ] WERKE [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2008/09/05 21:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

werke


オールドメルセデスの
ファクトリー

http://werke.jp

ブログランキング

FC2ブログランキング

クリックお願いします。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。