スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

メルセデス 純正パーツ Part4 

ついにゴールデンウィークに突入しました。
みなさん楽しんでますか~
そんな中でもWERKEは休まず営業しています!

第2回 WERKE無料点検を実施中です。
この機会にぜひお越しください。


さて、今日も純正パーツのご紹介です。
まずウインドレギュレーターのスライドホルダー(SLIDING JAW)
80408-9

W126のウインドレギュレーターとウインドとの接合部に付けられている部品なんですが、よく破損します。
「ドアのガラスが落ちた~」などの故障をよく耳にすると思いますが、これが原因のことが多いです。
手動式レギュレーターの部品として供給されているものなので、パワーウインドで普通に注文するとおそらく出てきません。
場合によってはレギュレーターごと交換されてしまったオーナーも多いのではないでしょうか・・
注文の際は手動式で依頼してください。

80427-1
写真はリヤドアのウインドレギュレーターです。
80427-2
スライドの部分が破損してます。
見るからに壊れそうな部品ですね・・

80427-3
カシメになっているので、ドリルなどで取外します。

80427-5 80427-4
裏側のカバーを外して当て板をしてカシメます。
部品代は2,000円ほど。ぜひDIYで(^O^)

もう一つ!!
僕が非常に気に入っているものを紹介します。
80427-6
メルセデス純正 シーリングコンパウンド!!
簡単にいうと液体パッキンです。

ただみなさんが普段使われているシリコン系の液体パッキンとはちょっと違います。
この液体パッキンは基本的に完全には固まりません。
80427-7
これがいいんです!

つねに粘着力を保っている状態ですから、シーリング効果はずっと継続してます。
もっといいのは一度剥がしても、少し付け足してやればそのまま使えます。
80427-8 80427-9

メルセデスを取扱うなら、これを使わなきゃハズカシイ・・・
というほどいいものですよ(^ ^)


[ 2008/04/27 17:42 ] 部品 | TB(0) | CM(1)
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2008/05/07 23:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

werke


オールドメルセデスの
ファクトリー

http://werke.jp

ブログランキング

FC2ブログランキング

クリックお願いします。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。