スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

メルセデス純正パーツ Part3 

WERKE ドイツツアー企画!!
意外に反響が少ないんです・・・
といっても「行きたいんだけど~」というメッセージはたくさんいただいてます(^o^)

やはり一週間という期間の問題なんでしょうか。
満足してもらえる内容に往復の移動時間を含めると、どうしても一週間かかるんですよね。
もちろん圧縮して組み立てることもできるでしょうから、期間的に無理があるということなら一度ご相談ください。

ここWERKEと何の関係もない方でも全然構いません!
もちろん同業者の方でも構いません。
ただ車が好きということだけは必須です!!(笑
一緒にドイツという国を楽しみにいきましょう。
80408-8



さて、今日もメルセデスの純正パーツのご紹介です。
といっても結構普通の部品ですが、お客様が知らないことがちょくちょくあるので紹介してみます。

まずシフトリンケージブッシュ
80408-5
その名の通り、シフトレバーとミッションを繋ぐリンケージの接合部のブッシュ。
車種によって多少形状の違うものもありますが、ほとんどの場合シフトレバー側とミッション側の2ヶ所に付いています。
劣化しやすい素材なので定期的に交換してやらないとならないんですが、オーナーの方が気が付いていないことも多いようです。
シフトレバーを操作する際に遊びを感じるようならば、ブッシュが切れてる可能性が大きいので一度点検してみてください。
単純なことなんですが、シフトレバーが「カチッ」とすればいい気分なものです。

80408-2
こちらがシフトレバー側。 ミッションのすぐ後にあります。
完全に脱落してしまっていますね。

80408-3
ちょっと分かりにくいですが、こちらがミッション側です。
すごく狭い場所なので、交換にはリンクごと取外して作業します。

80408-4
こんな状態に劣化します。
80408-6 80408-7
簡単な作業なんですが、ブッシュを入れるのにはちょっとコツが必要で、初めての方だったらイライラされることが多いでしょう。
機会があれば挑戦してみてください。

もう1点紹介しようと思っていたのですが、意外と長い話になってしまったので次にします。
次の純正パーツは、パワーウインドが壊れる原因の一つ。
ウインドレギュレーターのスライドホルダーです。
80408-9






[ 2008/04/08 17:40 ] 部品 | TB(0) | CM(1)
次回を楽しみにしています。
窓の昇降が遅い(抵抗がある感じ)のでヒントがあるかもしれません。
でも、シーリングが劣化して抵抗になっているだけかもしれませんが.....
[ 2008/04/11 20:49 ] Negi [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

werke


オールドメルセデスの
ファクトリー

http://werke.jp

ブログランキング

FC2ブログランキング

クリックお願いします。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。