ブレーキ鳴き 

メルセデスでは当たり前(?)のブレーキの鳴き止めです。

「キー」という耳障りな音。嫌ですね。
皆さんもいろいろ対策されているでしょう。
整備工場に依頼すると意外と高い金額を請求されますから、自分でやってみるのも勉強です。
普段からご自分でされている方には新しい技術ではありませんから、無視してください(照
brake1
音はブレーキパッドが摩擦により共振している状態です。
パッド面の端が原因になることが多いので、パッド面の4端を少し削ります。グラインダーなどがあればいいですが、なければコンクリートの床でもOK(笑
brake2
回転方向側は大きめに削ってください。
brake3
パッドに当るところに耐熱グリス(カーショップで手に入ります)を塗ります。
brake4

brake5
市販の鳴き止めフィルムなどを裏面に貼るのも効果的ですが、ブレーキのフィーリングが柔らかくなるので薄いステンレス板などでも効果はあります。
brake-sim

これが標準的な鳴き止め作業です。
鳴き止め作業は必ず左右行ってください。片効きする恐れがあります。

ブレーキディスクとの当り方を変えてやる(共振する条件が変わる)ことで音が出なくなることが多いのです。
大きなパット面の中央あたりに切り溝を入れてやることも有効でしょう。
ただし当たる面積は確実に小さくなっています。したがってブレーキの効きは理論上悪くなってはいますが体感できるほどではないでしょう。

簡単整備でした。
[ 2007/01/14 21:47 ] 簡単整備 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

werke


オールドメルセデスの
ファクトリー

http://werke.jp

ブログランキング

FC2ブログランキング

クリックお願いします。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
カウンター