スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

'84 500SECアイドルコントロール 

前回のブログにコメントから問い合わせをいただきました。
よくあるトラブルですのでここで紹介したいと思います。

お問い合わせの内容は---
 500SEC 1984年式です
 走行中にアイドリングが1500rpmに急に上がる現象があったため
 アイドルコントロールユニットを交換しました
 交換後アイドリングが900rpmになります 
 高すぎて運転がしにくいです
 交換前は500rpm前後でした
 ・アイドリング調整手段はありますか?
 ・ウォームアップコントローラを交換すればなおりますか?
というものです。

このエンジンのコントロールシステムは’81~’85の500と380に共通で採用されているシステムです。
’80までのエンジンコントロールとの違いは、新しくO2センサーが付けられて空燃比を一定に調整するシステムに加えて、アイドリングも自動調整になったものです。
僕の感想では「自動調整になってしまった・・・」という感覚ですが。
アイドリングは500rpmと非常に低く設定されていてニュートラルでもドライブでも同じ回転数になるようになっています。
負荷のかかっていないニュートラルで500rpmという低回転を維持するのはちょっと無理があるようで、ミスファイヤを起こしやすくアイドリングが不安定になりがちなエンジンですね。
ちなみに’86からはニュートラル時は650rpmに変更されています。

アイドリングの不具合にはいろいろありますが、1500rpmほどに上がってしまう症状の場合は上記のようにコントロールユニットがダメな時や断線などでアイドルアジャスターバルブに電気信号が送られなくなった場合に起こります。
71130-1
写真はおなじみのアイドルアジャスターバルブです。
このバルブは電流が流れると全閉になり電気が来ないと全開になります。
バルブに付いているコネクターを外してやると全開になり1500rpmになるんですね。
エンジンがかかっている間このバルブは毎秒60回開閉を繰り返しています。
手で触ると正常なバルブならブーンという振動を感じることができます。
中途半端な開度はありませんから、アイドルエアーの流量はその1/60秒の間の開いている時間で決めているのです。

前置きが長くなりましたが、お問い合わせでは当初は1500rpmだったのでコントロールユニットを交換してアジャスターバルブに信号が送られるようになったにもかかわらず、まだ900rpmもあるということですが、交換前の正常時に500rpmだったということなら想像では新しいコントロールユニットに不具合があるように思います。
部品番号は同じでしょうか?もう一度ご確認ください。

もし間違っていないようなら別の原因として4つの可能性が考えられます。
①アジャスターバルブの作動不良
②アイドルエアーのラインのどこかより2次空気が吸われている。(漏れ)
③スロットルスイッチの調整不良
④水温センサー不良または断線

①はバルブを交換してみるのが簡単ですが、部品を購入して違った場合無駄になってしまうので、一度取外して洗浄してみるのがいいでしょう。
キャブクリーナーなどのカーボンを落とすことのできる少し強力な溶剤が必要ですが、洗浄で改善されるならバルブに間違いありません。

②はアイドリング状態でエアーホース周りにガソリンを少量ずつかけてやり、回転数が少しでも上がるようならば空気を吸っている可能性が高いでしょう。

③はアクセルを踏んで回転が高くなっているときにコントロールユニットがアイドリングを低くするように働くような誤作動を防ぐために、スロットルバルブが閉じているときにONの信号を送るスイッチです。
導通をテスターで確認してやればいいのですが、スロットルスイッチの配線コネクターを外して回転数に変化があれば正常と判断できると思います。

④はデスビのアイドルアジャスター横に並んでいるセンサーのうちグリーンのコネクターが2つ付いているセンサーになるはずですが、年式により違いがあるのではっきりしません。
水温センサーの抵抗を測って水温80℃以上で1kΩ以下ならば正常です。
(但し900rpmでは高すぎるので可能性は低いように思います)

上の4つのうちどれかが原因だと思いますので、一つずつ点検してみてください。

もう一つの質問ですが、
・アイドリングの調整手段は残念ながらありません。
・ウォームアップコントローラーはどの部分をいわれているのかはっきりしませんが、ウォームアップレギュレーターだとするとガソリン圧力のレギュレーターですからアイドリングには関係しません。

ちょっとややこしい答えになってしまいましたが、がんばってくださいね。

[ 2007/11/30 17:57 ] 問い合わせ | TB(0) | CM(1)
早速のご回答誠にありがとうございます。旧い車は今回の不具合以外にも修理や部品交換に費用が結構かかるのでなかなか維持が難しいところです。まあ気長に考えようと頭を切り替えていたところです。お話によれば電気系統は単純ではなく複雑な要因が絡んでいるようですね。順番に探していけば必ず直るということで少し安心しました。
[ 2007/11/30 23:59 ] 中 [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

werke


オールドメルセデスの
ファクトリー

http://werke.jp

ブログランキング

FC2ブログランキング

クリックお願いします。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。