スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

デフマウント 

ブログの更新が遅くなり申し訳ありません。
お預かりしている車が工場に入りきらない状態が続いていて、オーナー様に少しでも早くお返しできるよう毎日頑張っています。
少し落ち着けば内容の濃いものをご紹介したいと思います。

それとご案内しています今回のドイツツアーの調整でてんやわんやになっているのも事実です。
90203-1

今回のツアーは車好きにはたまらない内容になっているのは当たり前ですが、移動の途中に古い城を改装したホテルに泊まるということも盛り込んでいます。

写真は今回のコースで泊まる予定の古城ホテルです。
ドイツにはこのような古城ホテルが多数あるというのが嬉しいですね。



さて、今日ご紹介するのはW113のデファレンシャルのセンターマウントです。
このタイプのマウントは他にW111やW108、W109などに使われています。

90203-2
大きなデファレンシャルのハウジングを中央で吊っているマウントですね。
トランクの一番奥のメンバーの部分に取り付けられています。
写真はすでに取外した状態です。

このデフマウントは下回りの点検では見えませんし、トランクルームからもカバーを取外さないと確認できませんから、専門店などへ点検に出していても意外と見過ごされることが多ようなのでここで紹介したいと思います。
このデフマウントがヘタってしまうと後方でギシギシという音が出ますから、気が付いたならば一度点検するのをお勧めします。

90203-3 90203-4
この車のマウントは写真のように完全に切れてしまっています。

90203-5
新しいものと比べるとよくわかりますね。

90203-6
新しいマウントを取り付けしました。
この作業は特に障害物も無く簡単なようですが、2つ上の写真のようにデフのシャフトの位置がずれていることがほとんどで、車の下からデフの位置を合わせながら取り付けなければなりません。
これが意外に大変だったりします。2人がかりでないと難しいかもしれませんね。

90203-7
上部のプレートを取り付けて作業完了です。

このプレートとボディとの間に隙間がなくなってくると交換時期ということになります。

点検したことが無いようなら一度見てみてくださいね。

スポンサーサイト
[ 2009/02/03 19:06 ] 整備 | TB(0) | CM(4)
プロフィール

werke


オールドメルセデスの
ファクトリー

http://werke.jp

ブログランキング

FC2ブログランキング

クリックお願いします。
カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
ブログ内検索
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。