スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

クーラーシステム Part4 

今日「無料点検はまだ実施してるか」というお問い合わせをいただきました。
そうなんです。。とっくに予定台数の20台は越えてしまっているのですが、点検してほしいという依頼が多いのでそのまま無料点検を継続しています。
無料点検といってもリフトアップして一通り点検しますのでそれなりに時間がかかります。
忙しくなってしまうと時間的に難しくなるのでご希望の方がいらっしゃいましたら、お早い目にご来店ください。
80520-15


さて、そろそろクーラーの季節がやってきましたね。
すでにクーラーの調子が悪くて修理に出された方もいらっしゃるのではないでしょうか。

去年のブログでクーラーの説明をしてきましたが、まだ実践編が残っていますので改めてご紹介しますね。
その前に以前のブログのURLを貼っておきますので、まだ見られていない方はどうぞ^o^
クーラーシステム
クーラーシステム Part2
クーラーシステム Part3
で、今回はPart4ということになりますね。

Part3からの話の流れだと旧ガスと新ガスに関して先にお話しするのがよさそうなので、新ガスのシステムに変更する方法からご紹介します。
71010-4
以前のブログでご紹介していますが、この2種類のガスの成分の違いからガスだけの入替えはできないようになっています。
80520-5 80520-11 80520-12

それなのになぜかクーラーの原理は同じですし、システムもまったく同じです。
違うのは旧ガスに使われているホースやシール類が新ガスで犯されてしまう可能性があるのと、もう一つ大事なのが新ガスの場合、システムの圧力が全体的に高くなる性質をもっているということです。
なので古いシステムでよく使われていた下の写真のようなレシプロ式のコンプレッサーでは、焼き付く恐れがあり新ガスには対応できないということになります。
80520-16

その場合ロータリー式のコンプレッサーに変更してやればいいということですね。
80520-17

基本的にはR12(旧ガス)からHFC-134a(新ガス)に変更する場合はクーラーシステム全体のラインホースの交換、各接合部のシールの交換、コンプレッサー内部のシール交換&クーラーオイルの交換(レシプロコンプレッサーならばロータリーに改造)、最後にサービスバルブの変更が必要になります。
1980年以前のメルセデスならばほぼレシプロコンプレッサーが付いているので新ガスに変更する場合、相当な費用が必要になると思われます。

それに比べて1981年以降の車には順次ロータリーコンプレッサーに変更になってきているので、車種によってはお安くできる可能性があります。
ホースやシール類も新ガスに耐えるものが使われていることもあるからです。

これは僕がお客様にご案内することなのですが、コンプレッサーがロータリーならばサービスバルブだけ変更して新ガス用のオイルと共に新ガスに入替えてしまう方法を薦めています。
本来ならばシール類の交換やコンプレッサーを脱着分解してシール交換(簡単なオーバーホール)をしなければなりませんが、今作業するのも漏れが発生してから作業するのも同じような費用になるからです。
ならば、うまくすればそんな杓子定規な作業は必要ないかもしれませんよね。
実は僕の車がそうなんです。
少し漏れがあったので、サービスバルブだけ変更して最初に新ガス用のオイルだけ補充しましたが、その後新ガスを補充をしてもう5シーズン目を迎えていますが、今年はまだ補充さえしていません。
他に同じような方法で新ガスを補充している車がかなりありますが、今のところ問題ないようです。
あくまでも、「壊れたら作業しましょう」というWERKE流の方針です(笑

サービスバルブはこんなものです。
もちろん純正パーツです^^
80520-6 80520-7

元のサービスバルブの上に取り付けるだけのものです。
80520-9 80520-10

ホースを繋ぐ部分が新ガスの方が大きくなるので、スペース的に角度を変えるものもあります。
80520-8



Part5でやっとクーラーガスの充填方法になりますね(^O^)
では次回をお楽しみに・・
スポンサーサイト
[ 2008/05/20 20:52 ] ちょっとお話 | TB(0) | CM(8)

臨時休業のお知らせ 

ゴールデンウイークも終わり、
さあ、これから夏の始まりかと思いきや、
ここ2,3日は寒くて寒くてついついストーブに火を入れてしまいました。


さて、誠に勝手ながら下記の日にWERKEは臨時休業をいただきます。

2008年5月15日(木)

みなさまにはご迷惑をおかけいたしますが、
ご理解の程よろしくお願いいたします。

80511.jpg

今年も春のお恵みです。
80514-3 80514-4

80514-2 80514-1

今ならおすそ分けも可能です^o^


[ 2008/05/12 20:52 ] お知らせ | TB(0) | CM(0)

バルブクリアランス調整 M110 

みなさんゴールデンウィークはいかがでしたか。
僕も久しぶりにゴルフなどさせていただきました^^;
スパナやハンマーを持ったときにはすばらしい仕事を?するのですが、あの長い「木」や「鉄」は僕を嫌っているようでうまく使えません・・・も少し道具から好かれるように努力します。

今日はメルセデスのM110エンジンのバルブクリアランス調整を紹介します。
80507-2

M110はメルセデスでは直6エンジンの代表的な存在ですね。
にもかかわらず、まだ油圧タペット(オイルリフター)になっていないこのエンジンは定期的にバルブクリアランスの調整をしなければなりません。
M110オーナーの方々、ご存知でしたか?定期的に調整してますか?ガチャガチャというタペット音が大きくありませんか?

ということで、バルブクリアランス調整はご自分でもできます。挑戦してみてください。

このエンジンはツインカム(DOHC)にもかかわらず、ロッカアームが付いています。
ツインカムのエンジンはロッカアームを必要としないことがメリットなんですが・・・
なぜこんな設計になったのかは定かではありませんが、メンテナンス部分に重要性を考えた設計なのでしょう、おかげでバルブクリアランスの調整は非常に簡単です。

まず、調整するバルブのカムが真上になるようにクランクを回します。
カムがロッカアームを押し下げている状態ではクリアランスはありませんからね。

ここで便利な方法を伝授(^O^)
セルモーターをちょこっと回してやればクランクを回すのが簡単。
調整するバルブのカムを上にする手間が楽チンになります。
80507-4
写真のようなスイッチを用意して配線を作ります。
ヤナセ時代の同僚が見ると「懐かしい~」なんて声が聞えてきそうですが、通称「セルちょん」といってその名の通りセルをちょんと回すスイッチです。僕達は個々に所有してました。
当時は調整する機会がそれほど多かったということですね。
80507-3
この車はW123ですが、だいたいオルタネーターに近い右フレームの上あたりに写真のような(分かりづらいですが)ターミナルがあります。
例外もありますが、3つほど並んだターミナルの一番小さいターミナルがセルモーターのプルインソレノイドに繋がっています。
そこにセルちょんの配線の片側を繋ぎ、もう片側はバッテリーの+に繋いで、スイッチを一瞬ONにしてやればセルモーターが一瞬回るというわけですね。

80507-1 80507-7

調整はほんと簡単です。
ロッカアームの下にあるボールピンを17mmのスパナで回すだけで調整できます。
スパナが入りにくい場合はロッカアームを固定しているスプリングを写真のようにドライバーなどで外してください。
80507-9

調整値は40℃以下の冷間で
  IN  0.10mm
  EX  0.25mm
80℃以上の温間ではそれぞれ0.05mm大きくなり
  IN  0.15mm
  EX  0.30mm
になります。
ただし温間では速やかに調整しなければ、どんどんエンジンの温度が下がってしまうので、できるかぎり冷間で調整する方がいいでしょうね。
(写真では温間で調整していたので熱くて軍手をしてます。これもあまりお勧めではありません)

すべての調整が終わったら、最後に先ほど外したロッカアームのスプリングを取り付けて終了ですが、外していないスプリングもキチッと入っているかどうか念のため小さなハンマーなどで確認してください。
80507-6 80507-7
前出の右の写真のようにスプリングの入る位置はボールピンの間です。

最後にタペットカバーを取り付ける際の注意です。
ご存知の方も多いでしょうが、中央の3本のボルトにはシールワッシャが付きます。
80507-5
写真では分かりづらいですが、石綿を包んだこのシールワッシャには表裏があります。
亀裂がある方がボルト側、無い方がタペットカバー側になるように取り付けます。
80507-8

間違っていてもさほど問題があるわけではありませんが、プロとして恥ずかしくないように心がけてます(^o^;

みなさん。ぜひ挑戦してくださいね。
[ 2008/05/07 23:37 ] 簡単整備 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

werke


オールドメルセデスの
ファクトリー

http://werke.jp

ブログランキング

FC2ブログランキング

クリックお願いします。
カレンダー
04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。